KIMONO

no.21108

MATERIAL 正絹
COLOR 紺地
鶴松梅牡丹文様
晴れの日の華やかで、よろこびあふれる披露宴での花嫁を、より美しく装う正絹銀通し紺地の打掛。
背中から裾にかけて配される可愛らしい。枝垂れ桜に、華やかな紅白で刺繍された富貴牡丹文様の、洗練された豪華さが幸せな感動とよろこびを与えてくれます。
衿もとから裾に重ねられた赤の羽二重が、より一層花嫁をたおやかに見せてくれる花嫁衣裳と申せましょう。
舞い飛ぶ鶴の美しさが日本の花嫁にふさわしい格調の高さを見せてくれる逸品です。

一覧に戻る

  • Pinterest
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE